ムービング・モチベーターズ、モチベーションポーカー

チームの本質的なモチベーションの中で、重要なものはどれでしょうか。

ムービング・モチベーターズはマネジメント3.0のゲームです。
このツールを通して、他の方と話し合ってみると自分の価値観と人の価値観は微妙に認識が違うということが分かって面白いです。その上、あなたの価値観を他のチームメンバーと共有することで、コミュニケーションが増え、コミュニケーションの取り方が変わってくるかもしれません。
ゲームは「10の本質的なモチベーション」をベースに考えられています。ゲームは2人以上でやることができ、9人いるチームの場合、30分程かかります。

これからムービング・モチベーターズゲームの簡単な説明をします。
しかし、これはルールではなく、自分で自由に手順を変えられます。

用意

ムービング・モチベーターズの7人用(10枚×7組)のバイリンガル版(日本語/英語)を購入する。

ムービング・モチベーターズの無料ダウンロードをする:
Moving Motivators プリンターバージョン(2ページのPDF)
Moving Motivators フル解像度(10ページのPDF)

ムービング・モチベーターズで10枚のカードを使います。
これにはモチベーションとなる項目が書いてあります:
  • 受容
    「私の周りの人が、私がやっていることや私らしさを認めてくれる」
  • 好奇心
    「調査したり、考えたりしたいことがたくさんある」
  • 自由
    「私は自分自身の仕事と責任で他人から独立している」
  • 地位
    「私の職位は優れていて、いっしょに働いている人たちから認められている」
  • ゴール
    「私の人生の目的が、私がしている仕事に反映されている」
  • 名誉
    「私個人の価値が私の働き方に反映されていることを誇りに思う」
  • 熟達
    「私の仕事は難しいが、まだ能力の範囲内にある」
  • 秩序
    「安定した環境のための十分な規則と方針がある」
  • 権力
    「私の周りに起きることを自分で左右できる裁量がある」
  • 関係性
    「私は仕事でかかわる人々と良好な社会的つながりを持っている」

もし、各人の感覚が違ってもそれは問題ありません。コミュニケーションと共に意見を伝えることがこのゲームの目標です。

ステップ1:ベーステーマ

まずはじめに、テーマに合意します。テーマによってモチベーションが違うので、それを最初全員で確認してください。
テーマの例:私の仕事あるいは会社に向けたモチベーション、チームのプロジェクトに向けたモチベーション、参加する委員会に向けたモチベーションなど

ステップ2:選ぶ

自分にとってどんなモチベーションが一番大切か考えて、ベスト3を選んで順番を決めます。

ステップ3:発表

相手あるいは全体のグループに自分のベスト3に選んだモチベーションを紹介して、一つずつ理由とともに述べましょう。他のチームメンバーとコミュニケーションすることによって、意識が明確になります。
例えば:私にとって、好奇心が重要です。新しい技術や新しいメソッドなどに興味があり、毎日自分の能力を進歩させたいと思っています。ですから、海外に住むことは楽です。

ムービング・モチベーターズはManagement 3.0のゲームですが、無料で使うことができます。ゴールはコミュニケーションとチームビルディングです。ぜひお楽みください。

自分の経験を共有してください。