リーン・チェンジエージェント 2日間ワークショップ(組織、チームを変革へと導く!変化・変革マネジメント手法を学ぶ)

リーン・チェンジマネジメント

アジャイル、リーン・スタートアップ、デザイン思考のアイデアを応用して組織、チームを変革へと導く!

 

– 組織にアジャイルやその他の新しいプロセスを導入することに関わっている。
– 会社の文化を変えたい。
– 組織を変化する方法が分からない。
– 会社の変化をしようとしているがうまくいっていない。
– 変化を計画することは困難であると思っている。

あなたが組織の変化・変革に関わり、チェンジ・プログラムを開発、実行するためのより効果的な方法を探しているのであれば、リーン・チェンジエージェントになりましょう!

Learn Modern Change Management

この2日間ワークショップは、あらゆる種類の組織変革をを効果的に促進する方法を学び、実践することを目的として構成されています。
いわゆるPowerPointのスライドをただ読むのではなく、実際にワークを行うなど、体験、体得することに焦点を当てています。 さらに、変化をマネジメントするためのより良いプラクティスを適用する方法について現実的な話を聞くことができるでしょう。
ワークショップは日本語で進行されます。

研修を受けられた方の感想

「最も感動したのは「ハック」のアイデアです。 自分の中のオプションに対する考え方を変えてくれました。チェンジ・キャンバスも戦略を考える際に非常に有効なフレームワークでした。」(アジャイルコーチ)

「洞察 – >オプション – >実験モデルで現在の変化に対するチャレンジを再考するきっかけになりました。 (実験/ハック、爆風半径、コスト/価値…)」(プロジェクトマネージャー)

「スライドの説明だけではなく、視覚化しながら説明してくれたので理解しやすかったです。」(ITマネジャー)

「リーン・チェンジマネジメントと自分の仕事であるコーチングに、どのようにチェンジ・プロジェクトを適応し実践していけるかをイメージできました。」(CEO)

組織変革をマネジメントするための革新的な方法

リーン・チェンジエージェントとして、あなた自身のチェンジ・フレームワークを構築する方法や、変化の影響を受けるステークホルダーからどう支持してもらえるかを様々な視点から考え学びます。
ワークショップでは、変革を進めていくための多くの良い習慣や、すぐに実行できる計画、探求するためのツールを知ることができます。

内容

  • アジャイルとリーンの手法を適用してチェンジ・プログラムをマネジメントする。
  • より効果的な方法で既存のチェンジ・マネジメント・フレームワークを現代に沿ってアレンジする
  • 変化の抵抗への対処の仕方
  • あなたのチェンジ・マネジメント・スキルをアップデートする。
  • リーン・スタートアップ、アジャイル、OD、およびCMのアイデアを組み合わせて、独自のコンテキストチェンジ・フレームワークを開発する。
  • チェンジ・キャンバス、展望マッピングのような独自の簡単な計画表および測定ツールを作成して使用する。
  • 組織のあらゆるレベルから変化・変革へと導く方法
  • 変化・変革を周りのすべての人と楽しく成功させるための多くのツールと実践

対象となる方

チェンジプラクティショナー、アジャイルコーチ、マネジャー、組織開発プラクティショナー、プロジェクトマネジャー、とりわけ実際に主導的な変革に関心がある方に適しています。

Feedback Driven Change Management

刻々と変化する社会において、適応力のある組織は生き残るだけでなく、成長もしていきます。リーン・チェンジマネジメントは、変化できる組織へと発展するためのシステムベースのアプローチをどのように作り上げるかを探索します。

2日間ワークショップの内容

(ワークショップの言語は主に日本語ですが、英語のサポートもあります。)

1日目:
  • リーン・チェンジマネジメントとは:それはあなたの現在のチェンジマネジメントアプローチとどのように似ていますか?
  • アジャイル・チェンジマネジメント:アジャイル思考をチェンジマネジメントに適用する方法。
  • アラインメント(調整):組織内の人々を変化に備えて抵抗を減らすための気軽に使えるツールの使用方法
  • 漸進的な変化:伝統的な計画主導の設計からどのようにして変化を具体的な結果にするか、また計画を小さく分けることでどのように不確実性を減らすか。
2日目:
  • 実験:変化するための活動からどのようにして実験に移行するか。 コミュニケーションのためのグッドプラクティス、提携の構築、スポンサーを変更するためのステータスの提供など。
  • 人:私たちは、人がどのように変化に対応するのか、そしてチェンジエージェントであるあなたがどのようにその複雑な環境を効果的にナビゲートできるかを探ります。
  • あなた自身のチェンジ・フレームワーク:2日間で変化・変革について学び、あなた自身のチェンジ・フレームワークを作成します。

ワークショップで得られるもの

  • コピーがもらえます:Lean Change Management
  • Jason Little(ジェイソン・リトル)による受講証明書
  • ワークショップでは、リーン・チェンジマネジメントのファシリテーターになる資格があります。(追加のライセンス料を支払う必要があります。)
  • リーン・チェンジエージェントネットワークへの参加
  • リーン・チェンジマネジメントワークブック
  • Happy Melly Ecosystemへのインクルージョン
  • これらのワークショップに参加した世界中の700人以上の人々とのネットワーク(2016年10月現在)
  • リーン・チェンジエージェントネットワークへの3か月間のメンバーシップ
  • リーン・チェンジマネジメントとHappy MellyのSlackチャンネルへの参加

リーン・チェンジマネジメントとは?

ジェーソン・リトル(Jason Little)によって考案され、リーン・スタートアップ、アジャイル、組織開発、およびチェンジマネジメントのアイデアを取り入れた最新の変化・変革へのアプローチ方法です。あなたが直面している変化・変革の課題に必要な最善のアプローチを見つけ出すのに役立ちます。

リーン・チェンジ・マネジメントはジェーソン・リトル(Jason Little)の本に基づいて構成されており、著書では、成功した変化(変革)を実装し、チーム、組織のメンバーとともに計画を練り、実行していくことで変化(変革)への抵抗を回避するということが述べられています。 ワークショップでは戦略的な変革に焦点を当て、革新的なプラクティスがいかに変化への達成度を高めることができるかということを具体的に学びます。
2014年以来、何千人もの人々が世界中のワークショップに参加しており、学んだことを実践しています。

リーン・チェンジマネジメントをさらに学ぶ

ファシリテーターについて

Stefan Nüsperling(ステファン・ニユースペリング)

ドイツ出身。プロジェクトリーダーシップ、チェンジマネジメントおよびManagement 3.0で10年以上の経験を持つITプロフェッショナル。 日本、韓国、ドイツのアジャイルソフトウェア開発と同様にマネジメントの分野で多国籍企業と協働する経験を持つ。 認定スクラムマスター日本の最初のライセンスManagement 3.0ファシリテーター および唯一のリーン・チェンジマネジメント ファシリテーター, 日本の組織に積極的な変化・変革をもたらしたいと強く思い、従業員の幸せと有意義なビジネスこそ顧客が満足するサービスと製品を生み出すと信じている。3つのステークホルダーすべてに利益をもたらす「三方良し」の考え方を大切にしている。

鹿嶋 康由 (かしま やすゆき)

Management 3.0 ライセンスファシリテーター

2016年から2年間スイスのジュネーブに赴任中に、エンタープライズアジャイルへの変革に従事、組織開発、チェンジエージェント、ファシリテーションおよびManagement 3.0をLondonで学ぶ。
事業会社IT部門のスクラップ&ビルド~子会社売却からIT組織再生までを経験した30年以上の経験を持つITプロフェッショナル。
デジタル&ITトランスフォーメーションを含むオープンイノベーションが立ち上がるエコシステムを通じて人と組織のエンゲージメント環境デザインチームを創り、幸せな日本人を世界に輩出する、日本の組織にアジャイルリーダーシッププラクティスを導入することをライフワークに活動している。

 

 

 

February 13 @ 10:00 — February 20 @ 18:00
10:00 — 18:00

Tokyo / JT東京研修センター 東京都品川区大井1-28-1 住友不動産大井町駅前ビル7F

申し込み