Management 3.0 Dojo #1: “より良いフィードバック”

Management 3.0 Dojo

より良いフィードバック: 建設的な方法でフィードバックを与える方法

フィードバックは、私たちはどこにいて、どうなりたいのかを伝える最も有用な方法の1つです。 それがなければ私たちは変わることも前進することもできません。
Management 3.0 の追加モジュール「Better Feedback」では、「フィードバックが重要な5つの理由」を説明し、建設的にフィードバックを与えるときにぶつかる問題にどう対処するかなど「フィードバックラップ」を使って実用的な方法を学びます。

Management 3.0 Dojo とは?

Management 3.0 Dojoは、2日間 Management 3.0ワークショップで学習する8つの基礎モジュールに、9つの新たなモジュールを追加して構成されたワークショップです。
追加モジュールには、多くの人が実際に経験したことがあるような身近なトピックが揃っており、Management 3.0の概念やプラクティスをより深くより具体的に学ぶことができます。
必ずしも2日間 のManagement 3.0 基礎ワークショップを修了している必要はありませんが、学習しているとよりこれらの内容を理解しやすいでしょう。

さあ、Management 3.0 Dojoでマネジメントとリーダーシップのスキルを磨きましょう!
同じ志を持った人たちと出会え、意見交換をしながら多様な気づきやインプットが得られるでしょう。 ディスカッションやゲーム、エクササイズを通して楽しく学習し、マネジメントの奥深さを探求しませんか?

前向きなフィードバックを与えるためには何が必要でしょうか?

前向きなフィードバックを与え、またそれを得るための最も良い方法の1つは、直接的かつ率直に伝えることです。物事をありのままに伝えることができ、遠回しに言うのを避けられるので相手には感謝されるでしょう。
これはあなたに厳しくなれと言っているのではありません。単純にあなたが何を意味しているかを伝えるのです。
また、あなたがフィードバックを求める場合も同じことが言えます。
「私は何をしたらさらに(物事が)良くなるでしょうか?」「どうしたらより良い方向に向かうでしょうか?」これが相手にフィードバックを求めるときの良い問いかけです。

フィードバックをする際、相手が前進できるような言葉や方法を心がけましょう。
うまくいっていないことを伝えるのは問題ありませんが、問題解決ベースのアプローチをするようにしてください。
まず何がうまくいっていないのかを説明し、そこから改善していくための方法が見つかることを自分も強く願っているという気持ちを相手に伝えます。
これはアドバイスをすることに加え、より大事なこととして一緒に解決策を導き出すため相手を会話に誘うといった両面から成し得ることができます。

このワークショップでは、フィードバックを行う理由や、フィードバックするときの注意点、魅力的なフィードバックの伝え方を学習します。
以下の5つの要素で構成された「フィードバックラップ」を学び、ぜひチームへのフィードバックやプロジェクトへのフィードバックなど、様々なシーンに活かしてください!

アジェンダ

(ワークショップの言語は主に日本語ですが、英語のサポートもあります)

  • 19:00 – 19:15 受付・ネットワーキング
  • 19:15 – 19:45 Better Feedback
  • 19:45 – 20:15 エクササイズ: Feedback Wrap
  • 20:15 – 20:30 考察 & ディスカッション
  • 20:30 – 21:00 ネットワーキング

対象となる方

  • 上位の中間管理職
  • スクラムマスターやアジャイルコーチ
  • プロジェクトマネージャーやプロジェクトオーナー
  • チームリーダー
  • 人事職
  • リーダーシップが必要な役職の方

主催者

Nüsperling Stefan(ニュースペリング・ステファン)

Stefanは、プロジェクトリーダーシップ、チェンジエージェント、ファシリテーションおよびManagement 3.0で10年以上の経験を持つトリリンガル(ドイツ語、英語、日本語)のITプロフェッショナルです。 日本、韓国、ドイツのアジャイルソフトウェア開発だけでなく、マネジメント分野にて多国籍企業と仕事を行ってきました。 日本で最初にライセンスされたManagement 3.0のファシリテーターであり、マネジメントの共同オーナーである認定スクラムマスターとして、日本の組織にアジャイルリーダーシッププラクティスを導入することを熱望しています。従業員をより幸せにし、ビジネスをより効果的にし、顧客をより満足させるといった 3つのステークホルダーすべてに利益をもたらす「三方よし」(近江商人のビジネスの心得)を大切にしています。

Arnab Gupta (アルナブ・グプタ)

Management 3.0 Licensed Facilitator / CSM
NuWorks 戦略&ビジネス開発担当インド生まれ、東京育ち。
15年間、イノベーションとを製品、サービス、ビジネスモデルに適用し、クライアントのニーズに寄り添った提案を行う。エンジニア、プロダクトマネージャーをへてヘルスケアITコンサル事業を5年経営。2012からフィリピンでモバイルスタートアップに参画。その後アジャイル開発のアウトソーシングに携わる。2017からデジタル変革コンサルティング事業に専任。アジャイル、リーンスタートアップ、サービス・デザイン実践者及びコーチ。認定スクラムプロフェッショナル(CSP)
現在は企業研修や2日間Management 3.0 ワークショップにて、ファシリテーターを行う。

 

 

リンク

国際Management 3.0ウェブサイト

https://management30.com

Management 3.0の考案者のJurgen Appeloのウェブサイト

http://jurgenappelo.com/

Jurgen Appeloの最新の本

Managing for Happiness at Amazon.co.jp

July 10 @ 19:00
19:00 — 21:00

株式会社サイバーエージェント、東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト23階

Doorkeeperで申し込む