11月9-10日で英語でのファシリテーションを学ぶワークショップを開催します

NuWorksでは、株式会社ナレッジサインと共同で、英語で学ぶグローバルファシリテーション・ワークショップ SPOTlight on Facilitationというものを定期的に開催しており、次回は11月9~10日の2日間で開催いたします。

これは、日本人や外国人の受講者が一緒になって、2日間のプログラムすべてを英語で学ぶワークショップです。

NuWorks代表のStefan Nüsperlingと、ナレッジサイン代表の吉岡英幸氏の2人のバイリンガル・ファシリテーターが、豊富なツールを紹介しながら、グローバル標準のファシリテーションの手法を学べる実践的なワークショップを進行します。

2016年からスタートし、過去に計6回開催し、これまでの参加者は100名を超えます。

また、卒業生を対象にした継続的な勉強会も2か月に1回の頻度で開催し、受講者の皆さんは、グローバルなネットワークを広げています。

ワークショップの特徴

◎グローバルの舞台で活かせるファシリテーションテクニックを習得できる

◎タフなディスカッションに必要な英語で議論するスキルを鍛えられる

◎外国人受講者とのリアルなダイバーシティ体験できる

◎ワークショップ参加後も、Alumni Communityで継続な学習とネットワーキングの場が提供される

ワークショップの模様がわかる映像

以下に過去のワークショップを5分程度に凝縮したビデオ映像があります。
ワークショップの雰囲気がよくわかると思いますので、参考にしてください。

 

※11月9-10日開催の詳細およびお申し込みはこちらをご覧ください(主催者ナレッジサインの情報ページにリンクします)