Work Together Anywhere Workshop in Japanese (four 90 min sessions)

Work Together Anywhere Workshop in Japanese (four 90 min sessions)

Want to improve engaged virtual collaboration in your team and your online meetings? The Work Together Anywhere Workshop is designed to share experiences and learn how to: Avoid miscommunications Increase camaraderie Run problem free meetings where everyone contributes Inspire continuous improvement In these 4 virtual learning sessions we get to push all the remote buttons. You will leave with new tools and a bunch of inspiration to take back to your virtual colleagues! Organizations grow flat as they grow globally. Applying tools from agile methodology and intercultural theory will combat the “out of sight, out of mind” mentality in dispersed teams. Remote teams need to acquire new skills to build […]

オンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド

オンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド

全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド ・あなたのリモートワークはうまくいっていますか? ・チームの連帯感、信頼感を高められていますか? ・チームに活気はありますか?相手のことを理解していますか? ・リモートワークで困っていることや課題は何がありますか? コロナを機に働き方は大きく変わりました。 自宅がオフィスになり、ほとんどの仕事がオンラインに変わった方が多いかもしれません。 また、新入社員への研修も従来の対面研修からオンラインへとシフトした企業も多いのはないでしょうか。 このワークショップでは、オンラインでの仕事に課題を抱えている方、今後どのようにオンラインでうまく働いていったらよいかヒントを得たい方向けの内容で構成されています。 オンラインでは、対面以上にコミュニケーションや信頼感が必要です。 顔を見て話すこと、相手を知ること、相手の考えを理解すること、お互いを尊重すること、対面でもそうだったようにオンラインでは一層の歩みと理解が大切です。 また、働き方の変化により、採用においても制限がなくなります。今後、全国(または世界中)に分散したチームメンバーとより良いコミュニケーションと高い生産性で働くにはどうしたらよいか、リモートチームの課題とそれをどう乗り越えるか、など、 連帯感や信頼感を育む方法を学び、どのように仕事を効果的に行っていくか、様々なエクササイズを通してあなたのオンラインスキルを伸ばしていきましょう! 主な内容 リモートチームの信頼と、チームワークをより高めるための方法 チームのコミュニケーションを活性化させ、活気づく方法 チームのコラボレーションの改善 すぐに仕事に活かせるオンラインツールの紹介 効果的なフィードバック方法 リモートチーム、離れて働く同僚との関係を強くするためのオンラインテクニック 同じ場所にいるチームで作業しながら実際の経験のシミュレーション それぞれのコミュニケーションと働き方が尊重されるオンラインミーティングの方法 など ワークショップ概要 (ワークショップの言語は主に日本語です。) リモートワークの第一人者リセット・サザーランド氏の長年の経験に基づいたリモートワークの方法論。 生産性や効率性を高めるヒント、プラクティス、オンラインツールを学び、体験し、現状の課題と向き合います。チーム規約などオリジナルのアクションアイテムを作り、離れて働くチームにどのように実装するかを全4回で学びます。 オンラインでの仕事に課題を抱えている方、今後どのようにオンラインでうまく働いていったらよいかヒントを得たい方向けに、以下4つから構成されています。 チーム規約を作成する オンラインでコラボレーションする オンラインミーティングを円滑に進める フィードバックし合う オンラインでの連携方法や改善方法を知りたい 相手や相手の環境を理解し、信頼感を高める方法 オンラインでのチームビルディングの方法 オンラインで働く上での知っておくべきこと(マナーの定義) オンラインでの効果的なフィードバックの伝え方 Work Together Anywhere:働く場所がどこでもチームは強くなれる! リモートチームがオンライン上でスムーズにコラボレーションし、お互いが素晴らしい成果を上げる方法を学びましょう。Work Together Anywhereは、リセット・サザーランド氏のリモートワーキングに関する豊富な知識と方法に基づいており、10年以上前から世界的に成功を収めているワークショップです。 離れた場所で仕事をするということは、それ自体が課題となります。 離れて働くチーム(リモートチーム)は、出社して仕事をすることに比べ、 心理的に「見えない、精神的に少し遠い存在」と感じることが多いです。今までの方法から脱出し、新しい方法で信頼関係を築く方法を学ぶ必要があります。 お互いを信頼していないリモートチームはうまく回っていきません。 一方で、チームが非常にうまく連携している場合、チームはまとまりのあるユニットとして一緒に活動しています。チームはお互いに助け合う方法を探し、健全な関係を維持しています。 このワークショップでは、デジタルノマド、バーチャル起業家、グローバルな組織がどのように画面を通して離れた場所で「見える環境」でコラボレーションしているのかを探っていきます。 『コラボレーション・スーパーパワーズ』は、個人、チーム、マネージャー、オーナーにどこでも一緒に仕事をして成功する方法のロードマップを提供します。 詳細はこちらをご覧ください。 https://www.collaborationsuperpowers.com/anywhereworkshop/ Collaboration Superpowers (コラボレーション・スーパーパワーズ)とは? オンラインコラボレーション、リモートワークのスペシャリストであるLisette Sutherland(リセット・サザーランド)によって設立されました。 また、リモートオフィスマネージャーとしても16年以上に渡り様々な企業で働いてきました。その間、ポッドキャスト「Stories of remote teams doing great things」を始め、リモートで仕事を成功させている人や、リモートで会社を運営している人にインタビューをしています。 著書には「Work Together Anywhere – A Handbook on Working Remotely — Successfully — for Individuals, Teams, and Managers – 個人、チーム、マネージャーのためのリモートワーク – 成功するためのハンドブック」があり、その本に基づいてオンラインワークショップを作り、知識や経験を広めています。   Lisette Sutherland(リセット・サザーランド) ドイツ生まれのアメリカ人。 どこでも働くことができるという考えに魅了され、正しい方法で行えば、ただ働けるのみならず生産的に働くことができると信じている。リセットはリモートワークを様々なフォーマットで行う方法を共有するコラボレーションスーパーパワーズ社のディレクターとして、講演、ウェブセミナー、ワークショップ、リモートワークを実践している専門家へのインタビューのポッドキャストによる発信(毎週)、ニュースレターの発行(隔週)、ピラル・オルティの「21世紀ワークライフ」ポッドキャストへのゲスト出演などを行っている。 またリセットは、世界各地のカンファレンスやMeetupなど多彩なイベントでプレゼンテーションを行ってきた。TED×トークは、リトアニア、カウナスにおいて「未来を解き放つUnbox the Future」というテーマで行われた。リセットのワークショップやウェブセミナーの顧客には、エールフランス、クロスナレッジ(ワイリーブランド)、エリクソン、IKEA、ING、ラボバンク、サンゴバン、ボルボなどがある。2018年1月に、「コラボレーションスーパーパワーズ」のポッドキャストと、「21世紀ワークライフ」ポッドキャストが、ワークプレイスレスによってベストリモートワークポッドキャストのひとつに選ばれた。 リセットは、100%リモートのハッピーメリー社(職場の幸福を追求するグローバルなプロフェッショナルの集まり)のリモートチームのマネジャーも務める。また、バーチャルチームの取り組みに熱心な500名の集うオンラインコミュニティ、バーチャルチームトーク https://wwwvirtualteamtalk.comを共同で設立している。リセットはオランダ在住だが、デジタルコネクションのあるところなら、どこでも仕事ができている。   参加者の感想 リモートワークにおけるチームでの働き方を学ぶため参加しました。ワークショップでは様々なまなびや気づきを与えてくれました。(IT) チーム規約とチーム評価は仕事でも活かせそうだと感じました。各セッションの丁寧な説明とエクササイズなどのファシリテーションはとても良かったです。(人材育成) 冒頭に気軽に話せる場をつくってくれたり、ワーク前に丁寧にフォローしてくれました。会話やテキストの表現への気遣い(フィードバックラップなど)など学びました。 (IT) 1 仕事の見える化;必要以上にリアクションをとる。 2 違う職業、業種の方々と議論ができて、とても勉強になりました。(出版) リモートワークになれていない方たちとリモートワークを行うときに、気をつけたり、よりよくできるポイントが知りたくて参加しました。とても楽しく学びの多いワークショップでした! (IT) リモートワーク環境下において、チームとして何が必要かを学びたかったので参加しました。 (IT) リモート勤務を会社に導入する上で上手に進められる方法を知りたかったから参加しました。(IT) 対象となる方 […]

(オンライン)Management 3.0でワクワクするー仕事じゃないところで実践した話ー

(オンライン)Management 3.0でワクワクするー仕事じゃないところで実践した話ー

Management 3.0を仕事じゃないところで実践した話 5人のストーリーと交流会 Management 3.0のマインドを学んだ方は、仕事はもちろんのこと「これって仕事以外にも使えるのではないか?」と感じた方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は「家庭やプライベートでManagement 3.0を実践しています!」という様々なバックグラウンドを持った5人がそれぞれのストーリーを語り、その後、参加者の皆さまの経験も一緒に質疑応答含めてゆるく楽しくManagement 3.0を話す会を開催します! 5人それぞれの場所でどのようなことを行っているか、行ってきたかをうかがいながらみんなでお話しましょう! 最後にはニコニコカレンダーやハピネスドアを行います。 Management 3.0っておもしろい!、早速使ってみたい!などのちょっとした「楽しみ」をプレゼントできる時間になることをスピーカー一同願っています。 ぜひみなさまのストーリーもお聞かせください。 Management 3.0をもっと楽しみたい方、様々な業界の方のご参加をお待ちしております☆ お気軽にご参加ください^^ 対象となる方 Management 3.0実践者または仕事以外の使い方にご興味がある方 サークル活動、コミュニティ運営、子育てなどで使っている方。または、使いたいと考えている方 Management 3.0をフランクに話したい方 Management 3.0の魅力をアツく伝えたい方 Management 3.0を家庭で実践されている方 Management 3.0で楽しいことしたい!!という方 なによりManagement 3.0のファン!!!という方 スケジュール 18:50 会場 19:00 はじめの会 19:00-19:10 Management 3.0とは?(ステファン) 19:10 それぞれのManagement 3.0~(5人のストーリーとつながり交流会) 20:30 おわりの会 5人のスピーカー 吉川誠一 株式会社クオリティア QAマネージャー Management3.0ライセンスファシリテーター/Asanaアンバサダー 1981年生まれ、東東京出身 映像制作系の専門学校卒業後、舞台俳優。様々なアルバイトを転々としながら自由に生きる。 2008年クオリティアにテスターのアルバイトとして入社。その後、正社員になる。 入社12年目、現在はテストチームのマネジメントをメインに業務中。3月いっぱいで退職。 2019年2月、Management3.0のワークショップに参加。Management3.0の考え方やプラクティスに感銘を受ける。以後、社内外でManagement3.0の布教活動に精を出している。 1児の父。趣味はDJ。 好きなManagement3.0のモジュールは「Learning and Competencies」 本田竜一 1982年東京生まれHIPHOP育ち。 3歳から水泳を始めJr.オリンピック選考会へ選出するも受験でプールの無い学校に進学し諦める。 高校時代はアメフトで関東の選抜メンバーに選ばれるが、3年の12月から受験勉強を開始し大学へ。 大学でビジネス中国語をマスターするも嫌いになり弱小雑誌社へ。その後web業界へ転身、今は制作会社の取締役で落ち着く。 2児の父。あとDJ。 冨田倫世 1975年広島県広島市生まれ。 1999年 関西学院大学法学部法律学科卒業。 ネットワーク・セキュリティ関連会社に技術者として在籍しながら、ホームページの制作、照明デザイン等フリー活動開始。2019年、パッシブデザインプラス株式会社 立ち上げ。 現在は環境共生に力を注ぐ各企業のホームページ制作、企画・広告宣伝、自社が設計する住宅の照明デザイン、3Dパース制作等を担当。 福原冠 俳優 神奈川県出身。 明治大学を卒業後、活動を開始。2014年より劇団「範宙遊泳」に加入、以降国内外での公演に参加。2015年より演劇ユニット「さんぴん」を始動、『君の人生の断片は、誰かの人生の本編だ』をキーワードに「人を通して土地を描く」創作もしている。 また、俳優とダンサーによる本番のない稽古場「無題の稽古会」を主宰している。 主な出演に、KAAT「人類史」、KAAT・KUNIO共同製作KUNIO15「グリーク ス』」、東京グローブ座/シーエイティプロデュース 「HAMLET -ハムレット-」、篠田千明「ZOO」、木ノ下歌舞伎「黒塚」、FUKAIPRODUCE羽衣「よるべナイター」、ヌトミック「根ネバーマインド」。 TVCM スタッフサービス「意識高い系編」、NHK Eテレムジカ・ ピッコリーナ「奇跡の二人」「空気のように」テレビ東京ゴッドタン「マジ芝居選手権」「ストイック暗記王」など。   杉山久見子 NuWorks 広報・運営ディレクター ポジティブ心理学プラクティショナー 新卒で服飾資材を扱う専門商社に入社。 女性初の総合職(営業)として国内の服飾メーカーへのデザイン提案、新規開拓に携わる。IT会社の事務を経て5年前からリモートと対面のハイブリッドの働き方を始める。 2017年よりNuWorksに参画。2020年10月には日本初となるIkigaiカードのライセンスコーチを取得。 仕事外ではオンラインで日本語を教えている。インドネシア語、中国語を勉強中。 2児の母。価値観は「創造性」「楽しい」「協調性」。 コーディネーター Stefan Nüsperling (ステファン ニュースペリング ) ドイツ出身。プロジェクトリーダーシップ、チェンジマネジメントおよびManagement 3.0で10年以上の経験を持つITプロフェッショナル。 日本、韓国、ドイツのアジャイルソフトウェア開発と同様にマネジメントの分野で多国籍企業と協働する経験を持つ。 認定スクラムマスター日本の最初のライセンスManagement 3.0ファシリテーター および唯一のリーン・チェンジマネジメント ファシリテーター, 日本の組織に積極的な変化・変革をもたらしたいと強く思い、従業員の幸せと有意義なビジネスこそ顧客が満足するサービスと製品を生み出すと信じている。3つのステークホルダーすべてに利益をもたらす「三方良し」の考え方を大切にしている。         主催 NuWorks合同会社   【お客様の個人情報の取扱いについて】 下記に同意のうえ、お申し込みください。NuWorks合同会社は本ワークショップ運営の目的のためにご登録いただきましたお客様の個人情報を使用いたします。 【個人情報保護方針】 […]