(オンライン) 全4日間 unFIX 基礎ワークショップ

  • Post author:
  • Post category:

全4日間  unFIXオンラインワークショップ:アジャイルを革新しよう! unFIXワークショップで革新的な旅に参加し、組織の設計と俊敏性への新しいアプローチを探求しませんか?適応性が成功の鍵となる業界において、unFIX モデルはチームで働く人々の新たな柔軟性を高め引き上げます。 日程: 1日目: 2024年7月3日 18:00-21:00 2日目: 2024年7月10日 18:00-21:00 3日目: 2024年7月17日 18:00-21:00 4日目: 2024年7月24日 18:00-21:00   継続的なイノベーションと、人として更なる経験値向上のための継続的な革新に向けて SAFe、ホラクラシー、マネジメント3.0、スポティファイモデルの次に来るものは何でしょうか?それは特に複雑なことではなく、ネットワーク化された個人で構成し、どこからでも仕事を可能することでしょう。その場でチームを結成し、顧客体験(CX)に焦点を当て、目標に向かって結果を出すことを自分たちで楽しむ組織。さぁ、組織の固定化を解こう! unFIXモデルは、多目的な組織設計を支援するパターン・ライブラリといえます。 多くのアジャイル・スケーリング・フレームワークや自己管理手法とは異なり、unFIXは継続的なイノベーションとの人々の経験に焦点を当てています。緩やかな変化、ダイナミックなチーム、そしてマネジャーが果たすべき重要な役割の促進に効果的です。 今回のワークショップでは以下のことに焦点を置きます。 組織設計に強力なunFIXモデルのパターン適用方法の発掘 アジャイルスケールフレームワークの一歩先を学ぶ チームの再構築を成し遂げたハイアールやテスラのような企業の具体例と共に、アジャイルフレイムワークや、チームトポロジーの本にインスパイアされたダイナミックなチームの再構築の構図を描く 継続的な改善の受け入れや、組織のあらゆる側面に渡るイノベーションについて Get design ideas…

Continue Reading(オンライン) 全4日間 unFIX 基礎ワークショップ

【無料オンライン】unFIX Dojo パート3:意思決定 decision-making

  • Post author:
  • Post category:

機能階層型から価値創造へシフトするにはどうしたらいいか 日々進化する生産性の向上や技術革新の中で、我々は仕事の課題をどう乗り越えるかツールや方法を常に模索しています。 マネジメント 3.0生みの親であるJurgen Appeloが開発している新たなアプローチとして、チームの結束を強め、より働きやすくする「unFIX(アンフィックス)モデル」をご紹介し、その中からエクササイズを体験していただきます。 unFIXは単なるツールではなく、創造的な可能性を狭めてしまう固定化された昔からの構造やシステムからの脱却を目指す哲学であり、実践です。創造的思考のエクササイズからデザイン思考の方法論まで網羅しています。 従来の問題解決の方法から個人とチームが流動性と適応性を仕事に取り入れることを奨励しています。UnFIXの原則や、現実のチームや組織の課題に対してどう使えそうか、考え方や方法を実際にこの入門編で体験してみてください。 内容 unFIXモデルは価値創造システムへのシフトを行うために、さまざまなパターン、モデル、ゲームの組み合わせで 私たちの思考を柔らかくしてくれる道具箱です。 次回のテーマはみんなで意思決定のレベルをバージョンアップしよう! です。 テーマ: 意思決定 私たちの意思決定をバージョンアップするために、日頃悩んでいる意思決定について、共有しゲームをしながら学びを分かち合いましょう。 なぜ参加すべきか? 視聴価値あり! このワークショップで得られる知識やアイデアは、あなたの意思決定に役立ちます。 さあ、一緒に、意思決定をバージョンアップしましょう! 意思決定についての悩みは多岐にわたりますが、よく言われるものとして以下のようなものがあります: ・時間管理の意思決定: どのタスクを優先すべきか、どれを後回しにするべきか、時間をどのように使うべきかについての悩みです。 ・キャリア選択の意思決定: 転職するかどうか、新しいプロジェクトに参加するかどうか、キャリアの方向性を決める際の悩みです。 ・人間関係の意思決定: パートナーとの関係、友人とのコミュニケーション、家族との時間配分など、人々との関係についての意思決定です。 ・購買の意思決定: 商品やサービスを選ぶ際の悩み。価格、品質、ブランド、ニーズに合った選択をする必要があります。 ・健康とライフスタイルの意思決定: 食事、運動、睡眠、ストレス管理など、健康とライフスタイルに関する意思決定です。…

Continue Reading【無料オンライン】unFIX Dojo パート3:意思決定 decision-making

オンラインDojo – unFIX(アンフィックス)入門編 相手を理解し「幸せのギャップ」を埋める顧客体験(CX)づくりとは

  • Post author:
  • Post category:

オンラインDojo - unFIX(アンフィックス)入門編 相手を理解し「幸せのギャップ」を埋める顧客体験(CX)づくりとは 日々進化する生産性の向上や技術革新の中で、我々は仕事の課題をどう乗り越えるかツールや方法を常に模索しています。 マネジメント 3.0生みの親であるJurgen Appeloが開発している新たなアプローチとして、チームの結束を強め、より働きやすくする「unFIX(アンフィックス)モデル」をご紹介し、その中からエクササイズを体験していただきます。 unFIXは単なるツールではなく、創造的な可能性を狭めてしまう固定化された昔からの構造やシステムからの脱却を目指す哲学であり、実践です。創造的思考のエクササイズからデザイン思考の方法論まで網羅しています。 従来の問題解決の方法から個人とチームが流動性と適応性を仕事に取り入れることを奨励しています。UnFIXの原則や、現実のチームや組織の課題に対してどう使えそうか、考え方や方法を実際にこの入門編で体験してみてください。 前回の顧客やクライアントの動機とニーズを探る「25のヒューマン・ドライブ」に続き、今回は、プロダクトの顧客体験(カスタマー・エクスペリエンス)を考えるときの状況や背景、幸せのギャップについてワークを通して体験していただきます☆ 内容 * unFIXモデルの説明 * 全体像、ゲーム・ツールのご紹介 * 体験:顧客体験のための「Jobs-to-Be-Done」 「Jobs-to-Be-Done」の概念と、卓越した顧客体験を考える上での大きな影響についてお話しします。 Job-to-Be-Doneの概念は、顧客が特定の状況下で特定のニーズ、欲求、または目標を満たすために製品やサービスを「選び」、現状と期待とのギャップを埋めることを目的としています。 -プロダクト中心の考えから経験中心の戦略への移行 -様々な顧客のニーズや欲求の理解 -事例紹介:Job-to-Be-Do(やるべき仕事)」を軸に、成功している企業がどのように企業構造を整えているか -Job-to-be-doneのキャンバスのご紹介 顧客中心設計の知識を深め、顧客ニーズを満たすためにどうしたら良いか 組織のアプローチの改善を模索している方、ぜひお気軽にご参加ください。 対象の方 チーム力をもっと向上したい、高いパフォーマンスを出すために方法を模索している方 unFIXモデルがどんな時に使えるか知りたい方 変化の激しいプロジェクトを回している方 チーム内の意思決定に集中と滞りが出ていると感じている方…

Continue ReadingオンラインDojo – unFIX(アンフィックス)入門編 相手を理解し「幸せのギャップ」を埋める顧客体験(CX)づくりとは