オンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド

  • Post author:
  • Post category:

全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド ・あなたのリモートワークはうまくいっていますか? ・チームの連帯感、信頼感を高められていますか? ・チームに活気はありますか?相手のことを理解していますか? ・リモートワークで困っていることや課題は何がありますか? コロナを機に働き方は大きく変わりました。 自宅がオフィスになり、ほとんどの仕事がオンラインに変わった方が多いかもしれません。 また、新入社員への研修も従来の対面研修からオンラインへとシフトした企業も多いのはないでしょうか。 このワークショップでは、オンラインでの仕事に課題を抱えている方、今後どのようにオンラインでうまく働いていったらよいかヒントを得たい方向けの内容で構成されています。 オンラインでは、対面以上にコミュニケーションや信頼感が必要です。 顔を見て話すこと、相手を知ること、相手の考えを理解すること、お互いを尊重すること、対面でもそうだったようにオンラインでは一層の歩みと理解が大切です。 また、働き方の変化により、採用においても制限がなくなります。今後、全国(または世界中)に分散したチームメンバーとより良いコミュニケーションと高い生産性で働くにはどうしたらよいか、リモートチームの課題とそれをどう乗り越えるか、など、 連帯感や信頼感を育む方法を学び、どのように仕事を効果的に行っていくか、様々なエクササイズを通してあなたのオンラインスキルを伸ばしていきましょう! 主な内容 リモートチームの信頼と、チームワークをより高めるための方法 チームのコミュニケーションを活性化させ、活気づく方法 チームのコラボレーションの改善 すぐに仕事に活かせるオンラインツールの紹介 効果的なフィードバック方法 リモートチーム、離れて働く同僚との関係を強くするためのオンラインテクニック 同じ場所にいるチームで作業しながら実際の経験のシミュレーション それぞれのコミュニケーションと働き方が尊重されるオンラインミーティングの方法 など ワークショップ概要 (ワークショップの言語は主に日本語です。) リモートワークの第一人者リセット・サザーランド氏の長年の経験に基づいたリモートワークの方法論。 生産性や効率性を高めるヒント、プラクティス、オンラインツールを学び、体験し、現状の課題と向き合います。チーム規約などオリジナルのアクションアイテムを作り、離れて働くチームにどのように実装するかを全4回で学びます。 オンラインでの仕事に課題を抱えている方、今後どのようにオンラインでうまく働いていったらよいかヒントを得たい方向けに、以下4つから構成されています。 チーム規約を作成する オンラインでコラボレーションする…

Continue Readingオンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド

(オンライン) リーン・チェンジマネジメントから学ぶ組織の変容 ー不確実な時代の変革に不可欠なビジネスアジリティ

  • Post author:
  • Post category:

リーン・チェンジマネジメントから学ぶ組織の変容 ー不確実な時代の変革に不可欠なビジネスアジリティ  ICAgile認定コース   このワークショップは、組織変革を視野に入れている方、すでに行っているが壁にぶつかってしまっている方、変革の手法や変革の概念を改めて学びたい方向けのプログラムです。 変革に対してのマインドセットの優先順位や、アジャイルコーチとしてどこに意識や視点を向け、どのようにふるまうのが良いかなど重要な役割について学ぶことができます。 リーン・チェンジマネジメントから学ぶ組織の変容 うまくマネジメントして、経営層からマネジメントからスタッフまでこのプログラムを学び直しましょう!   変化・変革についての考え方を変えることで、どのように変化の抵抗をマネジメントするか? どうしたらアジャイルな方法で組織を変えることができるのか? 短いフィードバックサイクルを通して変化の不確実性を減らすには? 複雑なチェンジ・マネジメントプログラムにアジャイルプラクティスを適用するには? 透明性があり、包括的であることによって、組織内に信頼とサポートを生み出すには? アジャイルとリーンの手法を適用してチェンジ・プログラムをマネジメントする より効果的な方法で既存のチェンジ・マネジメント・フレームワークを現代に沿ってアレンジする リーン・スタートアップ、アジャイル、組織開発、およびチェンジ・マネジメントのアイデアを組み合わせて、独自のコンテキストチェンジ・フレームワークを開発する チェンジエージェントとアジャイルプラクティショナーとして、私たちは、特に今日のペースの速い環境において、意味のある変化を促進するための新しいアプローチを常に探しています。 このワークショップを修了すると、ICAgile ICP-CAT(コーチングアジャイルトランジションズ)の認定資格とリーン・チェンジマネジメントのバーチャル アジャイルパイオニア(Virtual Agile Pioneer)を取得できます。 このオンラインワークショップ「Coaching Agile Transitions with Lean Change Management」(ICP-CAT)は、ICAgile認定トレーニングです。参加者が組織変革を成功させるためのコーチングを行うために、リーン・チェンジ・マネジメントをどのように活用するかを体験できるよう設計されています。 このコースは、ビジネス・アジリティ学習ロードマップの一部であり、エキスパート・エンタープライズ・コーチングの認定資格(追加トレーニングが必要)へとつなげられます。ICAgile認定コースとトレーナーは、世界的なアジャイル思想のリーダーによって開発された最高レベルの基準を満たしています。…

Continue Reading(オンライン) リーン・チェンジマネジメントから学ぶ組織の変容 ー不確実な時代の変革に不可欠なビジネスアジリティ

【日本語開催】オンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド

  • Post author:
  • Post category:

全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド 欧米のIT業界が長く牽引してきたリモートワーク。そこで蓄積された膨大なメソッドは、他業種にも多くのヒントを与えてくれます。 第一人者が初級者、中級者、マネジャーに伝える、最先端の方法論。 上意下達・ピラミッド式の従来の日本企業像をそのままに踏襲する「テレワーク」ではなく、社員の自律性と快適さを重視する真の新しい働き方としての「リモートワーク」を、豊富な実例とともに提示します。 このワークショップでは、バーチャル空間で実際の場面を想定して学習します。チームメンバーとのよりよい関係、仕事が効率よくなるような優れた環境を作れるよう今よりもさらに飛躍し、改善していきましょう! また、働き方の変化により、採用においても制限がなくなります。今後、全国(または世界中)に分散したチームメンバーとより良いコミュニケーションと高い生産性で働くにはどうしたらよいか、リモートチームの課題とそれをどう乗り越えるか、など、今後ますます必須となるテレワークの必須スキルについて一緒に学習していきましょう。   主な内容 リモートチーム、離れて働く同僚との関係を強くするためのオンライン・ファシリテーションテクニック 同じ場所にいるチームで作業しながら実際の経験のシミュレーション リモートチームの信頼と、チームワークをより高めるための方法 ミスコミュニケーションを避け、協調性を持ってチームに受け入れられる伝え方 誰もが貢献し、それぞれのコミュニケーションと働き方が尊重されるオンラインミーティングの方法 チームのコミュニケーションを活性化させ、活気づく方法 チームのコラボレーションの改善 オンラインファシリテーションのための36の素晴らしいヒント すぐに仕事に活かせるオンラインツールの紹介 効果的なフィードバック方法 など   Work Together Anywhere:働く場所がどこでもチームは強くなれる! リモートチームがオンライン上でスムーズにコラボレーションし、お互いが素晴らしい成果を上げる方法を学びましょう。Work Together Anywhereは、リセット・サザーランド氏のリモートワーキングに関する豊富な知識と方法に基づいており、10年以上前から世界的に成功を収めているワークショップです。 離れた場所で仕事をするということは、それ自体が課題となります。 離れて働くチーム(リモートチーム)は、出社して仕事をすることに比べ、 心理的に「見えない、精神的に少し遠い存在」と感じることが多いです。今までの方法から脱出し、新しい方法で信頼関係を築く方法を学ぶ必要があります。 お互いを信頼していないリモートチームはうまく回っていきません。…

Continue Reading【日本語開催】オンライン 全4回 リモートワーク―チームが結束する次世代型メソッド